2007年07月17日

Round2

予選・・・ハング壁。プログラムを見て固まってしまったがく〜(落胆した顔)
まぁ、今日のメンバーだと予選からハング壁ですよね・・・。
ホールドは沢山あるし、ルーフ入口にはリングホールドひらめき
なんとか

2段目ハングクリア手(チョキ)


DSC00019.JPG

いよいよルーフ爆弾。両手共リングホールドを保持出来たけど

足ブラになっちゃったちっ(怒った顔)


無事に足を戻す事が出来て

DSC00021.JPG

クリップ成功手(チョキ)


次もガバホールドなのに、お尻が重くてダメダメ〜あせあせ(飛び散る汗)
イヤイヤ、気持ちが弱くてダメたらーっ(汗)


DSC00022.JPG

コンペなのに「テンション」とか「張ってー(長音記号2)」とか言っちゃうし・・・。

反省バッド(下向き矢印)


決勝・・・やっぱりハング壁。上位3人での決勝と思っていたのに5人全員決勝進出わーい(嬉しい顔)。わーい、もう1本登れるのねるんるん
が、

1本目のクリップがやっとでした


又、10倍頑張るパンチ
posted by lucky at 23:07| Comment(3) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

Round1

あらま、もう速報版がUPされてました。

ヤル気満々で家壁でアップして、ホームへGOダッシュ(走り出すさま)
今回はキッズ&ビギナー&ジュニアが大盛況手(チョキ)
でも、オープン女子は

ふ・た・り


ちょっと、いやかなり寂しい・・・。とっても上手なスーパー女子大生はなんとオープン男子にエントリーがく〜(落胆した顔)

予選(10a)・・・○わーい(嬉しい顔)

嬉しいるんるん


登らせてくれる課題でした。セッターさんありがとう揺れるハート

決勝(11?)・・・×もうやだ〜(悲しい顔)。ハング1段目越えで沈没爆弾。ルーフ下までは登らせグレードのようでちびっ子の私にも十分届く距離でした。なのに、ホールド見逃して固まってしまったあせあせ(飛び散る汗)。だんだん視野も思考能力も鈍ってきて、1手前に掴んだホールドも見えなくなってしまった・・・。悔しいなぁちっ(怒った顔)

今回は又、友人のM山がビデオ係り。ほんと、ありがとね。

帰宅後、早速見たよ目

予選の登りは、遠目のホールドも頑張って取りにいってるし、レストもちゃんとしてるし、スメアなんかも使って

去年の私と大違いexclamation


決勝はロープ付けて待機中から何だかしょんぼりバッド(下向き矢印)。ハング壁ってだけで萎縮してたのかな〜。登る前からあんなんじゃダメじゃんむかっ(怒り)

Round2まであと1ケ月。ますますヤル気モードになってきちゃったパンチ

自信を持つexclamation諦めないexclamation


あとは、家壁トレの頑張り次第かしらexclamation&question

今回も、masaさんMS隊長はセッター。Aママぴかぴか(新しい)&宮兄&元部長もビレーヤーとしてお手伝いしてくれました。
みんなもコンペイベント出たいよね。

いつも、本当にありがとうございます。

posted by lucky at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

画像UP

遠征報告AとBに画像UPしました。赤ヘルメットが私です。
posted by lucky at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

遠征報告・終

<皆様のお蔭です>
今回は‘一人旅飛行機’のつもりが、しっかり者のmasaさん、気心の知れたyama君、とっても判りやすい性格のM兄が一緒で心強い&楽しさ倍増でした手(チョキ)

Y子先生、I井さんも参加で北海道勢は6人も居たのですね。

え。さんには中央道のSAで合流していただき、テントやシェラフ等を用意していただいてお世話になりました。

下川や層雲峡コンペにいらした関東の皆さんに「いらっしゃ〜い」っと迎えていただいて嬉しかったぁ黒ハート

赤岳鉱泉の社長さんや従業員の皆さんもとても親切でご飯も美味しかったなぁ。

そして、いつも快く送り出してくれる家族の皆様、

ありがとうexclamation


家事も頑張るわパンチ
posted by lucky at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠征報告C

<お楽しみ>
コンペの後、男性陣は‘お楽しみ企画’が盛り沢山。私は月曜日の始発便で帰りそのまま職場に直行なので、東京では楽しめないなぁと思っていたのだけど、レンタカーを20時前に返す事が出来たので、月島の‘もんじゃ焼き’に一緒にGOexclamation×2。実は

‘もんじゃ焼き’初めてわーい(嬉しい顔)


もう、心の中で「へぇ〜」ボタンを何度押したことか・・・。
美味しゅうございましたレストラン。月島路地ビールビールはハーブの味でした。
posted by lucky at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠征報告B

<決勝>
女子オープンとビギナーが同時進行。
女子は毎年下川にいらっしゃるIshiharaさん、Y岸ママ、いつもお世話になっているY子先生、他2名の5人。
長ーいピノキオ(角材?)を登るのが大変そう。Y子先生は手足が長いから、足ブラになる前にK1取れそうだわぁ。
結局、長ーいピノキオを登って次のちびっ子ピノキオに移れたのは二人だけ。勿論、Ishiharaさんは完登手(チョキ)。凄いなぁ、カッコイイなぁぴかぴか(新しい)。2位になった女性は凄い気合が入っている。そうだひらめき。気合を入れて自分を奮い立たせなくっちゃパンチ

目標にしたいexclamation×2


ビギナーは皆さん完登されたようで、タイム計測の模様。

いよいよ、男子オープン。masaさん、yama君、仙台赴任中のI井さん、Y岸パパ、え。さん他3名の8人。
F4ムーヴなんか出てくると「うぉ〜」とギャラリーから声があがる。masaさんとyama君は更にキャンパムーブなんかも披露手(チョキ)

凄いよ、キミ達exclamation×2


yama - 00hr 15min 08sec.bmp

↑yama君

masa - 00hr 25min 58sec.bmp

↑masaさん

皆さん、喜んでますよわーい(嬉しい顔)。結局。完登者は出なかったけど、

1位yama君、2位masaさん


セッターの江本さんて凄いなぁ。昨日は完登の喜びを与えてくれて、今日はきっちり順位が付く課題を作ってくれるなんて・・・。

表彰式終了後、M兄が男子課題のドライ部分にトライパンチ。ルーフをF4で抜ける。

m - 00hr 51min 25sec.bmp

上手いよー(長音記号2)手(チョキ)


普段練習してるの見た目事無かったのに、密かに練習してたのね。
その後、ビギナー課題も登って満足な様子。

来て良かったねるんるん楽しかったねるんるん

posted by lucky at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

遠征報告A

第3回アイスキャンディカップ
日にち:3月3・4日
場所:八ヶ岳山麓赤岳鉱泉
遠征メンバー:masaさん、yama君、M兄、私

<予選>
男女オープン&ビギナー(男女混合)の3カテゴリー。
各カテゴリー共、4課題のセッション方式。制限時間10分。
masaさんとyama君はオープン、M兄と私はビギナーに参加。

ビギナーは黄1・青1・黄2・青2の4課題。

オール氷ぴかぴか(新しい)


青1・2は女子オープンと同じ。被りは無し。

黄1・・・○わーい(嬉しい顔)。凹角部分が2ヶ所有り。中に入らないように体を外へ外へ出さなくっちや。コヨーテライト(アックス)は引っ掛けはOKなんだけど打ち込みが苦手なのー(長音記号2)(下手なんです)。オール氷にビビリながらもなんとか

完登exclamation嬉しいグッド(上向き矢印)


青1・・・○わーい(嬉しい顔)。でも2撃。ほとんど引っ掛け。トラバース有り。1トライ目は足が

バウンダリー越えがく〜(落胆した顔)


なんてこったバッド(下向き矢印)。さっき登った人もそうだったじゃないか。見てた目のに・・・。トラバースで緊張してしまったのー(長音記号2)。でも、2トライ目で

完登exclamation嬉しいグッド(上向き矢印)


yb1.2 - 00hr 00min 38sec.bmp

↑黄1と青1の上部。クライマーは私ではありません。

黄2・・・○わーい(嬉しい顔)。下部は立っている感じ。ピカピカしてるし打ち込み苦手だし、なかなかトライの決心がつかなくて弱虫状態ふらふら。トライしてみると、あれ〜引っ掛ける所があるじゃんひらめき

完登exclamation嬉しいグッド(上向き矢印)


yb1.2 - 00hr 12min 38sec.bmp

↑黄2の下部

青2・・・下部は狭い凹角。上部の凹角から表に出る所が核心。この課題は後半にトライする人が集中して危なく登れない所だった。私が最後のトライ。うわぁ、1撃で登らないとダメexclamation&question。核心では心臓ドッキドキで右手を1手出せば楽になる所で

右手が出ないあせあせ(飛び散る汗)


いつもなら「テイク」とか「張って下さい」なんて言っちゃうモード。が、今日の私は違うわよー(長音記号2)。頑張ったパンチ。制限時間ギリギリだったけど

完登exclamation嬉しいグッド(上向き矢印)


b2 - 00hr 36min 11sec.bmp

↑青2の核心部。こんな所も登れるようになったのね〜。

ー(長音記号1)い。全部完登できました。あ〜完登の喜びを味わうのは久し振り〜。嬉しいなぁるんるん

それにしても、皆さん完登してますけど・・・。

晩ご飯の前に、部屋で祝勝?会。masaさんyama君は4課題1撃完登。間違いなく決勝進出。1撃を逃したM兄と私は微妙だけど、とりあえず全員【全課題完登】って事で

乾杯バー


結局、決勝進出者は4課題1撃完登の6人でした。私を含めて1撃を逃した完登者は4人?だったかな。で、ビギナーエントリーは14人くらいかな。どこかでリザルトが発表されたら報告します。

決勝進出は逃したものの、4つも完登出来たなんて夢みたい。嬉しいなぁるんるん。やれば出来るじゃん。もっともっと頑張ろうパンチ。もうシーズン終わりなのにモチ急上昇グッド(上向き矢印)。明日はカメラマンに集中できるわ。

決勝進出を狙ってきたM兄はかなり凹んでいる。そうだよねー(長音記号1)、まさかあんな事ががく〜(落胆した顔)・・・。一瞬の出来事で目を疑いましたよ。バウンダリーライン間違えるなんて・・・。不完全燃焼だよね。
ふふ、これで来年もやる気になったかな?
posted by lucky at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

遠征報告@

行ってきました飛行機、アイスキャンディカップイベント。とにかく
楽しかったわーい(嬉しい顔)


成績は
惜しかった爆弾


そして
行って良かったるんるん


詳しくはまた・・・。
posted by lucky at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

アイスクライミングジャパンカップ(下川町)

気がつくとコンペ前日でしたがく〜(落胆した顔)
あ〜とうとう氷登りに行かなかったふらふら

<1日目>予選
男子19名、女子5名のエントリー。男子3課題、女子2課題。
受付で出走順位の紙を引いたら

1番爆弾


あら、ギャラリー少ないのね。ま、手登りコンペでもいつも1番出走なので、慣れてますけど・・・。

1課題目・・・電柱登りの後、壁に移ってクリップを外して直上し、打ち込みパネルで終了。
そうそう、今回は‘ヘルメット’新調してみました。が、なんと電柱登りで

ヘルメット脱げたあせあせ(飛び散る汗)


ま、私らしいですね。
そのまま登り続けてパネルに移った。

 - 00hr 03min 10sec.bmp

ホームより傾斜が緩くてちょっと安心。が、クリップを外すなんて

想定外exclamation&question


何をオブザベしてたんだか・・・。情けない。次のホールドを取るのに手間取ってしまい「残り1分です」のコールが・・・。ブラブラヘルメットとクリップ外しに動揺しているうちに、左足がバウンダリー越え

 - 00hr 05min 02sec.bmp

下ろされて着地すると、終了のブザーが鳴り響き

終了ー(長音記号1)


2課代目・・・ペロンとした氷壁を登り、ピノキオへ移ってハングを脱出し、壁のルートへ。
おぉ〜、今シーズン初氷だわ。まだ、誰も登っていないので穴は無い。思いっきり打ち込む。

決まったパンチ


が、

抜けないあせあせ(飛び散る汗)


そんな事を繰り返し、天井フックを使ってピノキオへ。クリップをやっと外して、さぁ、ピノキオに移るわよ〜
アックスが抜けない爆弾。何度か試みたけどダメバッド(下向き矢印)

諦めたバッド(下向き矢印)


で、氷壁にアックスを残したまま、天井フックに掛けたアックスにぶら下がって終了〜

が、

ちょっと待った


足元にピノキオがあるではないかひらめき

「まだ、いいですか?」

ピノキオにつま先引っ掛けを試みるパンチ

.bmp

掛からないふらふら


やっぱり、終了ー(長音記号1)

<2日目>決勝
男子8名、女子3名。やっぱり、今年もギャラリーになった。
競技開始前に《え。》さんがテスターとして男子ルートを試登。
さすがぁ、決勝進出まであと1歩(1手)だけあって、ピノキオ4本クリア。お見事。

e.bmp

男子優勝はmasaさん。

masa.bmp

おめでとうぴかぴか(新しい)


最後のクリップはドキドキしたけど、唯一の完登者でしたね手(チョキ)

決勝及びコンペの詳細は《え。》さんのblogをご覧くださいませ。
(手抜きでごめんなさい。だって、詳しくて判りやすいんだもん。)
posted by lucky at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

アイスキャンディ遠征隊

一人旅飛行機


から

救いの女神登場ぴかぴか(新しい)


と、良い方向に進んでいたアイスキャンディコンペイベントですが、更にラッキーな事が・・・。ホーム仲間のmasaさん&yama君も出場決定るんるん。で、早速

チーム美唄結成わーい(嬉しい顔)


あ、カーリングチームではありません。

嬉しいなぁグッド(上向き矢印)。益々、心強くなってきました。
posted by lucky at 02:18| Comment(2) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

赤岳鉱泉アイスキャンディーカップ

そろそろ、航空券の予約等現地までのアプローチ計画が煮詰まってきました。

行ってみたいなぁるんるん


と、呟いていたのが

行けるかもexclamation&question


と、進歩して

行ってきます手(パー)


になりそうです。

ハードスケジュールなので

一人旅飛行機


果たして現地に辿り付く事が出来るのか・・・。

救いの女神ぴかぴか(新しい)登場


東京からIさんと一緒に行ける事になりそうです。
posted by lucky at 12:17| Comment(4) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

きたえーるコンペ

去年はモチが下がっていて参加しなかったのですが、今年はやる気満々です。
参加カテゴリーは“シニアクラス手(チョキ)”。いつもは20代の若者達と一緒なので、こんなクラスがあって嬉しいるんるん

で、行ってみるとシニアクラス4名。私以外は高校山岳部の先生達。うわぁ、

顧問対決パンチ


ビギナークラスも4名って事で、8名で同じカテゴリーになりました。が、ビギナークラスとは言っても、超上手い身長130cmの小学生と運動神経抜群(に、見えた)の高校生&大学生が・・・。

結局1位S先生、2位ビギナー高校生、3位ビギナー大学生、4位H先生、5位T先生と私、7位小学生、8位ホントのビギナーさんでした。

予選は2ルートで2トライづつ。

右壁ルート1本目・・・私の前は130cm小学生。なんだか上手いぞ爆弾。最後のゴールの一手が遠くて届かないー(長音記号2)。いやぁ、可愛そうで見てられないわぁ。で、私は又も

タイムオーバーちっ(怒った顔)


あと4手だったのにたらーっ(汗)

2本目・・・1分40秒残して

完登グッド(上向き矢印)


やったー、はるばる来た甲斐がありました。

左壁ルート1本目・・・核心はハングを越えてからなのだけど、私にはハング越えが核心ふらふら。結局、越えられずにタイムオーバー。

2本目・・・なんと小学生がハング越えしたではないかあせあせ(飛び散る汗)。これは越えないと大変だexclamation&question。あれこれ作戦を練ってTRYパンチ。最後の力を振り絞って

ハング越え成功手(チョキ)


その先の核心部はやっぱりダメでした。

なかなか登る機会のないこの壁で、4本もTRYできて楽しかった〜。

セッターデビューのS君、ベテランのMさんお疲れ様でした。お世話いただいた皆さんありがとうございました。コンペには又懲りずに出ますので宜しくお願いいたします。
posted by lucky at 23:35| Comment(3) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

Plastics ICE competitions “lucky編”

そうそう、luckyはどうだったの?

300ポイントGETしました手(チョキ)


6課題中、足限定無しは2課題。垂壁(300ポイント)とハング壁(500ポイント)。

垂壁1トライ目・・・角材ホールドなので安心なのだけど一手目から遠いってexclamation&question。ちょっとアセアセあせあせ(飛び散る汗)。順調に高度を稼ぐが打ち込みパネルでちょっと弱虫たらーっ(汗)

こ、怖いがく〜(落胆した顔)


なかなか突っ込めない(TRなのに)。「luckyさん、あと1分です」とアナウンスが・・・。覚悟を決めて打ち込むパンチ

決まったわーい(嬉しい顔)


もう1本左手を打ち込み、右手を抜く。

ぬ、抜けないふらふら


やっと抜いたのにもっと左に寄らないと・・・。

又、打ち込むがく〜(落胆した顔)


さぁ<核心>へ。

と、遠いもうやだ〜(悲しい顔)


で、タイムオーバー爆弾

今日は300ポイント狙いに決めました。あと4時間粘るぞぉー。

作戦を練ってみた。

1.打ち込みは2手までとし、持ち替える。
2.パネルから左角材に移る時は短く持つ。
3.<核心>の遠いホールドは右足カウンターしてみる。

2撃目突入を決心した頃に、幼馴染のHちゃん登場。そうそう、今日は先週に引き続きM山も撮影係りで応援してくれてるの。二人とも“逆上がり出来ない&跳び箱飛べない”luckyを知っている同級生なのだ。

垂壁2トライ目・・・作戦通り<核心>通過。が、「luckyさん、あと1分です」とアナウンスが・・・。又、タイムオーバーexclamation&question。もう、呼吸を忘れて頑張りました。最後のゴールも打ち込みパネルがく〜(落胆した顔)。抜く必要が無いので思いっきり打ち込むパンチ

はい、OKです


残り、14秒でしたあせあせ(飛び散る汗)。Hちゃん&M山応援ありがとう手(チョキ)

さぁ、次はハング壁ですよ。2段ハングを乗り越えルーフから下がっている鈴を鳴らして終了。

ハング壁1トライ目・・・1撃は無理って事でホールドを確かめながら登ってみる。ハング越えホールドはmasaさん特製の安心ホールド。

ホールド.jpg

(実は安心ホールドではなかった事が後日判明。こちらをどうぞ)

なんとか、2段目ハングまで辿り着いたけど腕がもうダメバッド(下向き矢印)

テイクー(長音記号2)


張って〜。お願いあせあせ(飛び散る汗)。コンペで「テイク」ってのもなんですが、アックス残置しそうなくらいダメダメなんです。

ハング壁2トライ目・・・終了60分前。

えっexclamation、レストしすぎ


今回の作戦は“早く登る”パンチ。とにかくハング地帯に長居するのはいけません。腕が疲れるだけです。で、1段目を張り切って越えようとしたら

「右手違います」


え〜っ、安心ホールドこんなとこにもあったのね。なんだか近いと思いましたよ。降ろされるかも?がそのまま続行ー(長音記号1)。なんだか動揺しちゃったふらふら
2段目に突入。ちょっと遠いけど“引き付けてえいっ”とやってみる。

と、届かないちっ(怒った顔)


更に

「luckyさん、あと1分です」


又ですかぁ〜。で、もう1回“引き付けてえいっ”パンチ。やっぱりダメ爆弾。はい、張ってもらいました。

3トライ目で次こそは・・・と思いましたが

時間切れになりましたもうやだ〜(悲しい顔)


この課題、いつまで残していただけるのでしょうか?なんとか

500ポイントGET


したいです。

posted by lucky at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

Plastics ICE competitions

遅くなりましたが

アックスコンペ終了!

東京からいらしたEさんのwebサイトにとっても詳しくレポートされています。

Eさんありがとうございます


そして、こんなところでも紹介されてました。

カッコイイぴかぴか(新しい)


ちなみに私は写っておりません。

今回はmasaさんを筆頭に部員君達&SM隊長&M兄弟の皆様には本当にお世話になりました。

masaさんへ
2週連続のセッターお疲れ様です。へなちょこな私にも“完登”できるような課題を作っていただいて感謝してます。又、頑張れます。お体大事にして下さいね。

部員君達へ
超危険なアックス登りのビレーありがとうexclamation×2。そして大事な壁を傷つけてゴメンナサイちっ(怒った顔)。テスト前の貴重な休日に朝早くからお手伝いしてくれたのね。重ね重ねありがとう。

SM隊長へ
“婿殿”な休日だったのにスミマセンでした。

M兄弟へ
M弟は翌日からテストだったのね。M兄も連日のお手伝いありがとう。今週末は選手で頑張って下さい。

明日はホームトレ。

500ポイントGETしたいなぁ。


posted by lucky at 23:22| Comment(3) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

北海道選手権

お待たせしました手(パー)。楽しみにしていたルート&ボルダーコンペが終わりました。

私の出場したカテゴリーはオープン女子。ルート5名、ボルダー6名でした。上位3名が決勝進出でしたのでどちらも予選敗退ふらふら。ま、最初から“身の程知らず”の参加でしたが、ホームでの開催だったのとボルダーコンペに出たかったのでエントリーしてみました。

予選終了後、決勝進出者以外は預けていた携帯を戻してもらえました。で、早速メールmail toチェックをすると・・・。「ビリにならないよう頑張れパンチ」と、家族から激励メールが・・・。ゴメン、ビリでした。

ルート予選(11a)・・・なんと垂壁からハング壁へ突入ルート。う〜ん、ハング壁にはたどり着けそうも無いなぁ。行ける所まで頑張るパンチ。が、3クリップ目で右足がスリップしちゃって手繰り落ち爆弾。ギャラリーの皆様驚かせてしまってゴメンナサイあせあせ(飛び散る汗)

ボルダー予選・・・壁が4面あり、それぞれに3課題づつで12課題。ルートでは不完全燃焼だったので、早く登りたくてウズウズ。が、ルールが判らなかったする爆弾。あ、どれから登っても良くて、人のを見ても良いのね。気が付くともう80分のカウントダウンが始まっていた。1年振りの再会のCちゃんが「こっちにお買い得がありますよ〜」と声を掛けてくれた。ふむふむ足が何でも有りなのね。ゴールもそんなに高くないし登ってみようパンチ。やったー登れた手(チョキ)。Cちゃんありがとうわーい(嬉しい顔)。もう心臓ドキドキ爆弾。でも、次の課題は見るからに無理がく〜(落胆した顔)。ちょっと触って次の壁へ。おぉ、ヤングペアのA&Cちゃんがトライ中。二人の登りを見ていると簡単そうに見える(錯覚でしたたらーっ(汗))。1課題目はやっぱりドキドキ爆弾しながら完登わーい(嬉しい顔)。2課題目は足ブラになって×ちっ(怒った顔)。で、もう一度TRYパンチ。ふぅー(長音記号2)、なんとか登れました手(チョキ)。あとは皆さんの登りを見学しながら登れそうな課題を探してみるが、どれも離陸がやっともうやだ〜(悲しい顔)。予選課題はゴールしないとポイントにならないのあせあせ(飛び散る汗)。で、Mちゃん登場ぴかぴか(新しい)。「あと1つなんでするんるん」えっexclamation&question、何処に居たの?登ってる姿何も見てないけど目。あと1つって?あ、ジャンプ課題ね。TRYする時見せて目いただきますので教えてね。とりあえず時間一杯粘ってみるどんっ(衝撃)。なんとかもう1本登りたいなぁ。と、盛り上がってる壁を覗いてみるとMちゃんがジャンプ課題にTRY中。早速ギャラリーになる。おぉ、お見事。これで12課題完登だね決定

予選が終了後一旦帰宅。閉会後の後片付けで帰宅が遅くなりそうなので、夕食を作ってから再び会場へ車(RV)。最後はオープン男子のボルダー決勝。いやぁ、感動しました。素晴らしいぴかぴか(新しい)。優勝者のIさん、おめでとうございます。涙が出そうになるくらい感動させていただきました。

去年の北海道選手権ではレベルの高さに非常に凹みましたが(あ、今回もレベルは高いです)、今年も相変わらずビリなのに“さぁ、又頑張るわよ〜”とモチが高まったのは何故なんだろう?

さぁさぁ、次週はアックスコンペです。楽しみぃるんるん

PS:今回は高校時代の同級生が応援に来てくれました手(パー)。最近TVや新聞でホームの紹介が有り、一度見てみたかった目そうな。ルート&ボルダー、私のTRYを全部ビデオ撮影してくれました映画。こんなへたっぴぃなのにお付き合いありがとう。来週も宜しくね。
posted by lucky at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

遠征計画

層雲峡観光協会から封書が届きましたメール。“宿泊券でも当たったかしらいい気分(温泉)”(応募した記憶は無いけど)とちょっとワクワク。が、内容は今年のアイスコンペ中止のご案内でしたがく〜(落胆した顔)。えっexclamation&questionそうなの。今年こそは最下位脱出計画でアックストレ始めたばかりなんですけどふらふら。ま、今月ホームでのPlastics・ICEコンペや2月の下川があるからいいか・・・。

が、見つけてしまいました。

“赤岳鉱泉アイスキャンディ”


行って見たいなぁるんるん。いやいや、登ってみたいなぁるんるん。こちらのコンペは3月らしい。う〜ん、年が明けないと休暇が取れるか判らないけど年末年始は登れるかもひらめき?。で、その先の尾根やピークも気になってしまった爆弾。コンペも参加してみたいけど、山も行きたい・・・。

とりあえず、夢膨らませてます眠い(睡眠)
posted by lucky at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

Round2

目標5クリップ達成できずもうやだ〜(悲しい顔)。今回は足使いの‘スメア’が出来ればもう少し登れたかも?うーん残念どんっ(衝撃)。‘スメア’を効かせるのはチビッ子には重要な技なのだ。登っている時にひらめくひらめきように頭も鍛えなくっちゃあせあせ(飛び散る汗)
そうそう、縦走競技で2位でしたので国体強化選手になれました手(チョキ)。体育が大の苦手だったのにこんなことになるとはびっくりexclamation&question。国体行けたら面白いだろうなぁるんるん。ダメもとで、選考会まで頑張ろうパンチ。RUNトレはダイエットにもなるしね。明日はアルコール解禁日の予定でしたが、選考会まで断酒決定爆弾。がんばれ、私ぴかぴか(新しい)

今日の画像↓

セッター1.JPG

決勝ルートのセット模様。上からmasaさん、SM隊長、Y子先生。
前日は深夜(午前1時)までの作業だったそうがく〜(落胆した顔)。お疲れ様でした&ありがとうございました。SFも手に汗握る良い大会でしたね。

賞品.JPG

クライミング6位でGETした賞品。山で使える物で嬉しいわーい(嬉しい顔)
(いつもカメラに入りたがるすず猫の方が大きいですが・・・)
posted by lucky at 09:32| Comment(2) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

祝!2等賞

今日は国体予選で山走ってダッシュ(走り出すさま)きました。

去年はぶっつけ本番でしたが、今年はトレセン行ったり予行練習したので、タイム更新を狙いましたが、ほぼ同じタイムちっ(怒った顔)
でも、成年女子で2等賞になれたので満足グッド(上向き矢印)
縦走競技は来年で終了との事なので、来年も頑張るパンチ

っていうか、明日のクライミング頑張らなくっちゃあせあせ(飛び散る汗)

セッターのmasaさんから「終らね〜〜〜。確実に朝になる気がするぜ。」とメールが・・・。お疲れさまです。申し訳ないです。

お世話してくださる大会役員の皆様、本当にありがとうございます。
posted by lucky at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

コンペ報告

オープン女子は4人という少人数でしたので、決勝ルートも登らせていただきましたわーい(嬉しい顔)。祝、決勝出場るんるん

予選:3クリップした後、右手飛ばし。えっ、飛ばせませんあせあせ(飛び散る汗)。左手で触れるものの、クロスムーブでは次に進めない事が判明がく〜(落胆した顔)。そんな事をしているうちにジワジワパンプしてきた爆弾。えーい、反動を付けて行ってみるかパンチ。あっ、だめどんっ(衝撃)。今の反動で更にパンプしてフリーズ状態。で、ズルッっと落ちたたらーっ(汗)。うーんあと1歩下がった所でレスト出来たじゃん。更に落ちる途中で、右足ホールドがもう一つ上にあった事を発見ひらめき
グレードは10dでした。

決勝:なんと右(ハング)壁がく〜(落胆した顔)。そうですよね、オープン決勝ですから。なんとか3クリップ。これで、落ちてもグランドしないわ。さて、ハング乗っ越し。取り合えず右手を出してみるが遠いふらふら。1歩下がってレストしながら足元ホールド確認。左の遠い所に良さげなオレンジホールドが・・・。あれ、どうやって取りに行くのだろう?迷わす為のホールドなの?さっぱり判らん。
やっぱり、さっきのムーブで体を引き付けて右手を出すしかないかぁ。結局、引き付け途中で力尽きたバッド(下向き矢印)
ロープを外してくれたmasaさんが、「オレンジ、ヒールですよ」。「あ、ヒールフックひらめき」。いや〜ん、ひょうたんケイブでやってみたじゃん。私の頭の中に学習機能は無いらしい・・・。
グレードは11cでした。

うーん、目標としていた5クリップは達成ならずちっ(怒った顔)。決勝はともかく予選はもっと登れるようにならないとなぁ。
今回は、決勝ルートも登らせてもらったし、いつもホームトレで登っている仲間達と一緒でしたので、アイソレーションでも楽しく過ごせましたるんるん

次回は7月のRound2です。今度は、一昨年の国体で少年女子で全国一になったスーパー女子大生や復活女子大生もエントリーされると思われるので、順位は下がりますが‘5クリップ’目標で頑張りますパンチ(懲りない奴です)。

早くホームトレでコンペルート再登したいなぁ。待ち遠しいなぁ。
posted by lucky at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

ビデオ上映会

金曜夜はmasaさん邸にて、ノルウェービデオ上映会でした。
プロジェクター使用で迫力ありました手(チョキ)

一番面白かったのは、‘スピード競技’わーい(嬉しい顔)。自然の滝25mってのが凄いですが、登るスピードも凄いexclamation&question

ルートセットの衝撃映像やIさんお立ち台映像もあって、「いいのも見せていただきましたぁるんるん」って感じです。

日本選手団、頑張りましたねグッド(上向き矢印)。なにより皆さん楽しんで、元気に帰国されたのが一番です決定
posted by lucky at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。