2012年11月28日

大山(1709m)

コース・・・登り:夏道登山道 下り:行者谷コース
タイム・・・登山口発8:40 六合目9:50〜10:05 頂上10:55〜11:07 頂上小屋11:10〜25 六合目11:55 元谷分岐12:05 元谷12:35〜40 大神山神社13:00〜08 大山寺13:25 大山自然歴史館13:50〜14:15


三連休は


鳥取県へ行って来ました飛行機


大山(だいせん)へ登った日(24日)は生憎のお天気で頂上からの展望はイマイチでしたが 山腹から見えた剣ガ峰や北壁は北海道ではなかなか見る事が出来ない迫力ある風景でした目




 

ブナ林の中の登山道↓


夏山登山道.jpg



5合目からは雪↓

 
五合目.jpg


6合目の避難小屋で樹林帯を抜けてからの風に備えて身支度を整えて軽アイゼンを装着しました決定
剣ガ峰方向から迫って来る雲にビビリながらもピッチを上げて進むと雲の上に出たようで

快晴無風晴れ


真っ白な雪が眩しくて雪目になりそうな頂上台地の木道を進むと小屋の奥に頂上が見えて来ました目


 

小屋の奥に頂上(弥山)↓


小屋と頂上.jpg


頂上に雪だるま↓


頂上.jpg


三角点まで行ってみました↓


三角点.jpg



下りは行者谷コースを降り元谷から北壁を堪能

北壁↓

北壁@.jpg

北壁A.jpg


大神山神社までの道のりは

マイナスイオンたっぷり↓

大きな杉.jpg



参拝させていただきました↓

大神山神社.jpg



大山寺まで降りて来るとお参りの方や観光客とすれ違うようになります

宝牛↓

宝牛.jpg


撫でなでしてお願い事しちゃいました手(チョキ)

帰る前に大山自然歴史館に寄ってみました
ダイセンキャラボク(オンコの木)もゼフィルス(蝶)も見る事が出来なかったけれど ここに来ると鳥や動物はもちろんお花の写真やビデオ上映もあり 大山の四季を楽しむ事が出来ます
自然保護活動の記録も詳しく展示されていました
山を守る為に山を愛する人々がボランティアで関わっているのはどこも同じですね
今回は季節外れの登山でしたので「一木一石運動」に参加出来なかったけれど

「登って守る」


という自然保護活動を知る事が出来ました

中国&四国&九州地方の山はフルタイムでお仕事しているうちは行けないなぁなんて思っていたけれど 体力と気力があるうちにあちこち出かけてみようかなひらめき
blogのカテゴリーに‘百名山’が増える予定でするんるん
posted by lucky at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アクティブに遠征してますね。
私は、しばし冬眠です。
Posted by 北のひぐま at 2012年11月29日 12:32
ひぐまさん、冬眠させませんよ〜。
又、山スキー行きましょう。
今日はこれから初滑りです♪
Posted by lucky at 2012年12月02日 07:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。