2010年05月04日

岩手山(2038m)

コース・・・馬返しコースピストン

タイム・・・にしね道の駅発5:00 焼走り登山口5:30〜6:20 馬返し登山口発7:50 八合目避難小屋11:30〜50 岩手山12:45〜50 避難小屋13:10〜30 登山口着15:05 JR盛岡発19:26 JR弘前着22:27

4時半起床の予定でしたが 4時前にAちゃんに

起こされましたちっ(怒った顔)


Aちゃんは「もう出よダッシュ(走り出すさま) 山は早出&早出」とやる気満々パンチ でもね

まだ暗いふらふら


それに今日は9時過ぎからの方がお天気良いんだよ晴れ 
出発準備をしていると明るくなってきて

岩手山見えた目


なんか・・・黒い・・・ 今回は5つの山を選んで来たけれど岩手山が一番厳しいと思って この山の為にアイゼン&ピッケル持って来たのだ(すでにアイゼン使ったけど)
山を正面に見ながらしばし車中でミーティング とりあえず計画予定の焼走り登山口へ移動車(セダン)
登山口駐車場は広くてトイレもあります決定 ここでお泊り出来たかも? 山に近づいて見ると

益々黒いどんっ(衝撃)


熔岩流という地質なので黒々しているのは仕方ないけれど 第1噴出口跡あたりまで雪雪がありませんあせあせ(飛び散る汗)
雪がある斜面は肉眼で見ても地形図で見ても 私達のレベルでは滑るよりも

落ちるっバッド(下向き矢印)


て 感じです 熔岩流展望緑地(宮沢賢治の詩碑がありました)から見た

岩手山↓


岩手山1.jpg岩手山2.jpg


やっぱり岩手山は無理かなぁたらーっ(汗)と弱気になったけれど馬返しコースへ移動車(セダン)

何台か車があって これから登るパーティがいらっしゃいました目

行けるかもひらめき


ちゃちゃっと朝ご飯を食べて出発ダッシュ(走り出すさま) 靴は履いてきたスニーカーくつ

夏道なんです↓


夏道.jpg


兼用靴&アイゼン&ピッケルを背負ってハイク開始決定
0.9合目くらいで雪が出て来たので兼用靴に履き替え
先行者のトレースもあって夏道もはっきり判ります
途中お花摘みがしたくなったAちゃんと離れてゆっくり登って行くと

おじさんが下りて来たがく〜(落胆した顔)


Aちゃんピ〜ンチexclamation×2 なので 話しかけて時間を稼ぐ
おじさんは3日から山に入っていて 8合目避難小屋の小屋開きの準備をしていたそうな
「酒が無くなったから下りてきた」 あらま どこの山屋さんも一緒ですね(^^ゞ
この先は岩場が出てきて雪が無くなり 岩場が終わると大雪田との事 ふむふむ又履き替えだなひらめき
「今日の雪は腐っているからキックステップで大丈夫。下りはアイゼン着けずに踵に体重掛けて小股で歩きなさい。」

おじさんありがとう手(パー)


今日はピークハント出来そうな気がしてきたわグッド(上向き矢印)
Aちゃんも姿を現しピンチ脱出あせあせ(飛び散る汗)
おじさんのアドバイス通り 兼用靴→スニーカー→兼用靴と履き替えを繰り返し慎重に登ると

避難小屋見えた↓


8合目避難小屋.jpg


なんだか風が出て来たので(またかよ)防寒装備で頂上アタックパンチ

残雪を利用して左肩に出ます↓


不動平.jpg


お鉢に出ると

強風台風


こりゃ初日の蔵王より強いかもがく〜(落胆した顔) 飛ばされそうー(長音記号2) 先を行くAちゃんはモクモク歩いて行きます

さすが樽前育ち手(チョキ)


お鉢の石地蔵さん達も倒れているくらいの強風台風の中

頂上到着↓


岩手山3.jpg岩手山4.jpg


すっきり晴れているので晴れ展望を楽しみたいのだけど 風をまともに受けると

呼吸出来ません爆弾


名残惜しいけれどさっさと下山ダッシュ(走り出すさま)

下りは楽チン↓


岩手下り1.jpg


避難小屋の中でまったりしました

大きな避難小屋↓


岩手山避難小屋1.jpg


下山はおじさんのアドバイス通り小股で下ります

かなり急です↓


岩手下山.jpg


雪の上は楽チングッド(上向き矢印) 登りに歩いた夏道は使わずに残雪を繋ぎながらどんどん下ります 左に寄り過ぎると夏道から遠ざかるので右へ右へ・・・
Aちゃんが「登って来る人が居る」というので下を見たらスノーシューを背負った若者が一人目 こんな時間からだと小屋泊まりなのかなぁ話していたら

「この先行き止まりで夏道に出られませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

あらら道迷い中でしたか 大丈夫よ手(チョキ) 私達藪漕ぎ得意だからパンチ

夏道出た↓


夏道2.jpg


もうちょっと残雪歩きしたかったけれど スニーカーに履き替えくつ

お花が咲いてます↓


お花1.jpgお花2.jpg


ささ 今日も又JR移動ですよ新幹線 国道に出ると

渋滞exclamation&question


これじゃ温泉に浸かっている時間がなさそうなので 駅前銭湯に変更ー(長音記号1)
なんともレトロな温泉で 入り口には番台おばちゃんが居て脱衣所にはお釜ドライヤーがありました
お湯は・・・熱すぎて浸かれませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

今夜のお宿はビジネスホテルホテル 朝食付きレストランでコインランドリーブティックもあります もう野宿も自炊もしなくていいんですよ そして

飲酒バービール決定


3時間の電車の旅で弘前に着いたら

千鳥足でした爆弾


プリンスホテルなので‘P’を目指して歩いて行ったら‘パチンコ店’でしたふらふら
弘前の街は判りづらい・・・
無事にホテルに着いてチェックインをしている間にAちゃんはロビーのソファーで爆睡モード眠い(睡眠)
こんなハードスケジュール計画してごめんねー(長音記号1) 今夜はゆっくり休んでくださいな眠い(睡眠)


posted by lucky at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック