2009年10月26日

奴振(1245.1m)

コース・・・上ヌプリケショマップ川

タイム・・・車止め発10:30  双振(ヌプリ)頂上12:40〜13:00  車止め着14:10

メンバー・・・saijyoさん・チロロ2&3さん・あまいものこさん・marbさん

お楽しみ会イベントの準備の為に金曜夜に出発車(RV)

会場近くにお手頃な山があるという事で会場場所を確認後 登山開始ダッシュ(走り出すさま)

ちょうど2年前は痛々しい姿で入院していたチロロ3さんもご一緒わーい(嬉しい顔)

首・肋骨・骨盤・足など何箇所も骨折したのにも関わらず 又こうして山に登れるなんて

嬉しいるんるん


あっちが良くなるとこっちが悪くなったりして一進一退を繰り返しているようですがつくづく

芯が強い人パンチ


だなぁと思います

林道を歩き出して二股付近に

車発見目


おぉ お楽しみ会皆勤賞のOさん車車(RV)

沢筋をどんどん詰めて行くと

0&Oコンビと遭遇るんるん

やっぱり二人で来てたんですね

薄い藪を登ってコルに出てから1ピッチで頂上到着

三角点↓


奴振.jpg


0&Oコンビからsaijyoさんにラブレターが置いてありましたハートたち(複数ハート)

日が当たってポカポカの頂上でビールビールをプシュっとのはずが

足が冷たいのふらふら


むむ いくら藪山登山でも地下足袋はそろそろ終了かexclamation&question

足袋とネオプレーンの靴下を脱いで 足先を日向ぼっこ晴れして回復手(チョキ)

下山は沢筋には戻らず尾根上の微かに残る林道跡を利用

急いでお楽しみ会の会場に向かいましたが

すでに準備完了がく〜(落胆した顔)


美味しい香りが漂い 本日の主役も点火を待つだけになっておりました

お手伝い出来なくてすみませんあせあせ(飛び散る汗)
posted by lucky at 23:37| Comment(4) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は有難うございました。

ミニトマトの砂糖漬け、甘かったです〜

オシロイシメジもムキタケも美味しくいただいております。ムキタケの半分は天日干しにしてみたのですが、「損したっ!」と思うほど縮んでしまいました。これをなんとか元の大きさに戻すことが今後の課題です。
Posted by あまいものこ at 2009年11月01日 12:07
あまいものこさん、あのミニトマトは‘塩とまと甘納豆’という商品名でしたわ。

ベリー&レーズンのドライフルーツは馴染みがありますが、トマトもあるんだね。

天然干しのきのこって水戻ししても元の大きさには戻らないのかなぁ。
買い物袋いっぱいのきのこさん達ちっちゃくなったのね。

Posted by lucky at 2009年11月02日 22:50
ムキタケは一部に少し筋が歯応えに残りましたが、真水で数時間でほぼ元の大きさに戻りました。ヨカッタ。完全に乾くまで時間が掛かるけどムキタケの保存方法も覚えました。オシロイシメジは干した後、糸に通して台所にぶら下げてあります。湿度計の代わりになります。洗濯物を干すと柔らかくなり、朝に空気を入れ替えるとカリカリになります。

大根葉をたくさん貰ってきたので、これも干したり漬けたりしています〜。
Posted by あまいものこ at 2009年11月03日 18:23
あまいものこさん、糸に吊るすとはナイスですね!(^^)! 

大根葉は細かく刻んで、じゃこ&すりごま(黒が良いかも)&醤油を混ぜて、フライパンで気長に炒めるとふりかけっぽくなりますよ。

天然物&お手製おかずは最高だね(^^♪
Posted by lucky at 2009年11月04日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131260243

この記事へのトラックバック

奴振(1245m)・・・37号林道より
Excerpt: [画像]  朝からいろいろ下見やらなんだやらで、登山にしては少々遅い時間となってしまった。「登るのは止めるかぁ?」との声もあったが「もったいないしょ!」「金曜夜から出てきているんだ、2山登らなきゃ!」..
Weblog: 大好き!Mt.Onne
Tracked: 2009-11-05 21:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。