2008年10月16日

雨竜沼湿原

地元の自然保護団体(3団体)の交流を兼ねた研修会へ参加してきました車(RV)
自宅を出た時は雨雨でしたが、雨竜町に着く頃は晴れ晴れ

湿原入り口から見た暑寒別岳↓


暑寒冠雪.JPG


11日から12日にかけて山は雪雪だったようです

展望台に登る登山道にも残ってました↓


暑寒の雪.JPG


お花は一つも咲いていないけれど、‘エゾアジサイ’‘ヒオウギアヤメ’‘タチギボウシ’‘エゾオヤマリンドウ’等のお花達が咲いていた頃のまま

ドライフラワーかわいい


になっていました

本日のガイドは『雨竜沼湿原を愛する会』の皆さん
湿原に登ってくるまでの地層や湿原の沼の数、人工物の是非(もちろん無いのがよろしいのですが)を面白可笑しく説明してくださり、今までの活動の反省点や成果&今後の課題もプリントでいただきました

柱状節理とダケカンバ↓


柱状節理.JPG


ダケカンバの‘白’がとても綺麗でした

いつまでもいつまでも

花と水の楽園


で、ありますようにわーい(嬉しい顔)
posted by lucky at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108144860

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。